あなたの生活を可視化しよう

あなたの生活を可視化しよう

ダイエットに運動。確かに効果あります。
でも、運動って意外と難易度が高い。
実際に運動を試した人なら分かると思いますが、イメージと現実のギャップが半端ありません。
これくらいは走れるだろう…現実はまったくそこまで届かない。

 

ギャップの原因は、自分のイメージが最も体力があった頃に準じているからです。
現実を直視して、それでも尚且つ「なにくそ!」と思えるなら、それが理想です。
壁を乗り越え、ダイエットも成功する可能性が高いといえます。

 

でも、それが出来ない大多数の人は、別の方法を模索しなくてはなりません。
提案があります。

 

それは生活習慣の正常化、所謂「規則正しい生活を送ろう」ってやつです。
身近な人たちを見てください。太っていない人がいるはずです。その人たち皆、運動を習慣化してますか?質素な食事ばかりですか?

 

特に運動もしていないし、時々外食とかもする…だけど決して肥満ではない、という人がいるはずです。
その人は、"見える範囲では"あなたと大して違わないと思います。

 

だけど、見えない部分が違うんです。といっても多分、特別なことはしていません、普通に生活しているだけです。
そう、あなたの生活は、ちょっとだけ普通からズレているのです。

 

大きなズレなら自覚できるはずなので、あなたのズレは大きなものではありません。しかし、小さなズレでも、積み重ねれば累積は無視できないレベルに達します。

 

そのズレは中々自覚できません。だったら記録にして可視化しましょう。要するに日記です。食生活(間食含む)と就寝時間だけで構いません。

 

詳しく書くより、記録を続けることが優先です。その記録がダイエットの一助となることを願います。